お洒落好きで初の沖縄本島で行くなら絶対的に北谷町をお勧めする!!

旅ネタ

こんちゃ。crossclubです。

21歳にして生まれて初めて沖縄に行きました。。

3泊4日で、本島にしか行っていないのですが凄く充実した時間を過ごせたのと

それに加え、まだ沖縄に行ったことがない人向けに本島限定でどこが良かったのか

紹介します!!

あくまでも個人の感想に過ぎないのでお許しください。笑

スポンサードリンク

飲み屋ではしごをしたいなら那覇!

皆が良く知っている”国際通り”

沖縄に行く際に一度は目にする国際通り。

名前の通り、外国人が多い!それに加え次々に新店舗を作っているという段階です。

まあめちゃくちゃキラキラした感じの通りです!

お土産屋さんや普通にコンビニとかドラッグストアとか飲食店やら色々立ち並んでいます!

飲む際にまあここ行っとけば間違いないだろう。。というところが

”屋台村” です!

屋台村は、一つの道の中に20店舗お店が立ち並んでいる場所になります。

客層としては、老若男女問わず幅広い層の方がおられて観光客の方が多いらしいです。

ですが、最近はあえて屋台村で飲んで観光客と会話したい人が増えてきているそうで

現地の人も全然いるらしいです!

自分は一人だったのですが三軒回って、全てカウンターだったのですが

千ベロ(例:お酒三杯+小鉢1品)で何人もの人と会話する事が出来ました。笑

沖縄の人ってグイグイきて喋ってもらえたので個人的には嬉しかったです!

更に、今だけ?なのか分からないのですがスタンプカードというのがあって

5件回るとオリジナルグラスが貰えるらしいです!!

是非飲みまくってください!

夜のメインスポット”松山・若狭”

いわゆる風俗のお店が多いです。

詳しいことは分からないので、”那覇 風俗” で調べてみてください!笑

ディープな居酒屋が多い”西町・久米”

昔から営んでいる居酒屋が多くあるエリアになります。

店舗数的には、他に比べたら少ないほうだが昔ながらの居酒屋とか地元の人が多く集まるのを期待するならオススメかもしれない!

風俗・ラブホ街の多い”辻”

コチラに関しても詳しくないので、

“那覇 風俗”で調べて下さい!笑

お洒落なカフェとかたくさん行きたい人は北谷町!

国際通り→北谷町行きの詳細

レンタル自転車で北谷町のカフェ行こ!

北谷町には、何か所か自転車をレンタルできる場所があります!

北谷町を回るなら自転車が圧倒的にオススメ!

そこで、宿泊も兼ねて選びたいのであれば

AIEN COFFEE&HOSTEL” というゲストハウスが良いので以下にリンク先を添付しておきます!

アメリカンビレッジのアメリカンデポに行こ!

もし服好きなら、一回アメリカンビレッジにある古着屋さん”アメリカンデポ”に行ってみてください!

フロアも広くて、掘り出し物もあるかもしれません。

主にアメリカ古着がメインで置いてあり、レギュラー古着がほとんどです。

ヴィンテージで希少価値の高い古着はディスプレイとして置いてあるだけで

非売品が多かったです。泣

でも値段は安いのが多いので学生の人にも優しいです。。。

北谷サンセットビーチで夕日見よう!

北谷には、サンセット(夕日)を観れる場所が何か所か存在しておりまして

その中でも、サンセットビーチがお勧めです!

なんせ、アメリカンビレッジから近いので。(笑)

カップルとでも友達とでも一人でも魅了されます。。

帰省の前に空港から一番近いリゾートアイランド”瀬長島”行く!

「島」と名がついていることから「どうやって行くの?」「船が出てるんですか?」
と旅行者の方からの問い合わせもございますが、

那覇空港から車で約10分の場所にある海上道路で繋がっている周囲1.8kmの小さな離島です。

島に渡る道路が那覇空港の滑走路延長線上にあり、

頭の真上を飛行機が行き来するので、迫力のジェット音を楽しめたり、慶良間諸島に落ちて行く美しいサンセットと夜景のきれいなデートスポットです。

なので最終日は、本島から一番近い島の瀬長島に行くのが良いと思います。

アクセス

アクセスは、モノレールで那覇空港駅から赤嶺駅まで移動した後に無料のシャトルバスが通っているのでそちらをご利用ください!

ウミカゼテラス

ウミカゼテラスは、

2015年夏、沖縄・那覇空港近くの瀬長島に癒しと感動のアイランドリゾート誕生。

沖縄ならではの果物・野菜、地産メニューを中心にしたグルメ・スイーツショップ、

Made in OKINAWAのジュエリーやクラフトショップが絶好のロケーションと融合する、

沖縄の新しい観光・ショッピングスポットです。

カフェも多いし、天気のいい日にテラス席でお茶すると景色もよくてとてもきれいです!

建物数は、全部で42店あるので是非自分お気に入りのお店を探してくださいね!

まとめ

いかがだったでしょうか??

沖縄ならではの、自然の遊びも絶対やったほうが面白いですが

本島で、食べて飲んで寝てという時間も現地の人と関わる事ができてお勧めなので

是非沖縄に行った際は、精一杯遊んで下さい!

コメント